AC
速報

藤光謙司と細川稀叶が不倫した理由(きっかけ)は金銭的な援助?援交目的?

藤光謙司と細川稀叶が不倫した理由(きっかけ)は金銭的な事情?援交目的?

(画像出典:https://cyclestyle.net/)

 

陸上選手の藤光謙司さんと細川稀叶さんの不倫が報じられました。

 

細川稀叶さんは千葉ロッテマリーンズの細川亨さんの奥さんということもあり大きな話題になっています。

 

最近は芸能界でも不倫が大きな問題になっていましたがまさかスポーツ界でも起きてしまうとは悲しいですね(-_-;)

 

とはいえ一体なぜこの2人が不倫するようになってしまったのでしょうか。理由は金銭的目的の援交という噂もありますが本当なのでしょうか。

 

気になったので調べてみました。

 

藤光謙司と細川稀叶が不倫

newsニュース

藤光謙司と細川稀叶が不倫したと報じたのはFLASHでした。

 

2月のとある日曜日。降りしきる雨のなか、相合傘で身を寄せ合う男女の姿が……。

男の名は、藤光謙司(33)。イケメンアスリートとしてテレビにも出演する陸上短距離選手だ。一方、女の名は細川稀叶。こちらは、教育事業を手がける「株式会社ニリア・バニー」の社長を務める実業家だ。

これだけなら、スタイリッシュな大人の恋。だが2人の間には問題がひとつある。稀叶さんには夫がいるはずなのだ。夫の名は、細川亨(40)。千葉ロッテマリーンズに所属する、現役のベテラン捕手だ。

“相合傘” の2日前、イベント出演を終えた藤光選手は、颯爽とベンツに乗り込み、帰路についた。その後ろを、稀叶さんが運転するフェラーリが、ぴったりと追いかける。

そして数十分後、慣れた様子で瀟洒なアパートに入る、2人の姿があった。そのまま “愛の巣” に連泊した2人は、冒頭のとおり相合傘で身を寄せ合い、再び仲よく出かけていったのだった――。

(出典:https://smart-flash.jp/)

 

2人で泊るためのアパートがあるという時点で不倫の真偽については完全な黒と言っていいでしょうね。

 

藤光謙司選手といえば2017年の世界陸上の男子4×100mリレーで銅メダルを獲得したこともあるアスリートです。

 

当時は日本代表がこの種目でメダルを取れるなんて思いもしなかった人も多いはずです。そんな下馬評を覆したのですから、まさに伝説を作った一員とも言えます。

 

後世に語り継がれるであろう記録を樹立したメンバーが不倫したというのは残念でなりませんね。別の意味で語り継がれる人になってしまいそうですから(-_-;)

 

方や細川稀叶さんは野球選手の細川亨選手の妻です。

細川亨選手の所属する千葉ロッテマリーンズは現在キャンプ中ですから家を空けているのは言うまでもありません。

 

旦那さんが家に帰ってくるのはしばらく後でしょうから、不倫し放題の環境だったとも言えますね。

 

プロ野球選手は遠征が多く家族に会えない時間も多いと思いますがそれが裏目に出てしまうとは…。細川亨選手や子どもたちもショックでしょうね…。

 

藤光謙司と細川稀叶が不倫した理由(きっかけ)は金銭的な事情?援交目的?

原因 疑問

ところで藤光謙司選手と細川稀叶とが不倫した理由(きっかけ)はなんなのでしょうか。

 

藤光謙司選手は偉大な記録も残して知名度も一気に上がっていたはずですし、容姿もかなりのイケメンです(チャラそうにも見えますが…)。

 

正直言って女性には困らないイメージですし、浮気ならまだしも不倫に手を染めるなんて考えられませんでした。

 

しかも藤光謙司選手と細川稀叶さんは年齢差が12歳もあります。なにか余程のことがないと関係なんて築けそうにないですよね。

 

こういった状況を踏まえると、ひょっとしたら藤光謙司選手は細川稀叶に金銭的な援助を受けているのではないかと思いました。

 

日本の陸上選手はあまり稼げている印象はありませんし、結果を出していても生活ができないため引退を余儀なくされる選手もいるほどです。

 

藤光謙司選手だとしても例外でもありません。ピークを過ぎると結果も出せなくなっていきますし、スポンサーも離れていく可能性があります。

 

そんな中で金銭的な援助をしてくれる人がいたなら甘えてしまってもおかしくありません。

 

とはいえ、細川稀叶さんがそれだけのお金を持っているのか疑問に思う人もいるでしょう。いくらプロ野球の奥さんだからといって変なことに旦那さんのお金を使っていたらバレそうですもんね。

細川稀叶さんは社長令嬢でお金持ち?

藤光謙司と細川稀叶が不倫した理由(きっかけ)は金銭的な事情?援交目的?

(画像出典:https://www.tokyoheadline.com/)

 

しかし調べてみると驚愕のことが分かりました。

なんと細川稀叶さんは社長令嬢だったのです。しかも現在では会社の代表取締役も努めていることが分かりました。

 

細川眞紀子(ほそかわ・まきこ)1974年5月14日大阪府茨木市に生まれ。保育園や学童施設を運営する株式会社ニリア・バニー代表取締役。両親親戚企業一家に育つ。叔父であるリクルート創始者・江副浩正氏や親戚である阪急創始者・小林一三氏らの影響も。大学時代にはミスキャンパスとなり、タレント活動を行った。2002年にプロ野球選手の細川亨氏(現在はソフトバンク捕手)と結婚。

(出典:https://www.zakzak.co.jp/)

 

昔は下の名前は別の名前で活動されていたようです。それにしてもめっちゃすごい人だったんですね。

 

これだけの経歴があれば個人でも相当のお金を持っていそうです。自分のお金ならばどう使おうが他人に知られることはないでしょう。

 

そしてお金持ちであろう細川稀叶さんと接触するようになってから藤光謙司選手の振る舞いも変わっていったそうです。

 

「藤光選手は、2014年に男子300メートルでアジア新記録を打ち立て、2016年のリオ五輪にも出場するなど、実力は本物でした。2017年の世界陸上で、男子4×100mリレーで銅メダルを獲ったのがキャリアの頂点です。

でも、このときを境に、彼は変わってしまいました。突然羽振りがよくなり、みんなが電車で通う練習場に、フェラーリで乗りつけたりして……。以降、タイムも伸び悩むようになりました」(陸上関係者)

その変貌のカギとなったのが、稀叶さんの存在らしい。

「彼女が、藤光についてまわるようになったのも、同じころのことです。藤光は個人事務所を作り、みずから代表に就任したのですが、副社長になったのが細川稀叶です。

“藤光のマネージャーです” と名乗っていましたが、それを素直に受け取る人はいなかったと思います」(別の陸上関係者)

(出典:https://smart-flash.jp/)

 

突然羽振りがよくなるなんて不自然すぎますよね。

 

しかも時を同じくして細川稀叶さんがマネージャーになるのも不可思議です。

 

この2つに因果関係があるとしか私には思えません。

 

おそらく細川稀叶さんが金銭的な援助をするのを申し出る代わりに関係を迫ったのでしょう。これがもし本当ならば完全な援交ですよね(-_-;)

 

2人が不倫するようになった頃から藤光謙司選手の成績も振るわなくなったようですが、それならなおさら陸上で稼げなくなっても不思議じゃありません。

 

稼げなくなったためにさらに援助してもらおうとして細川稀叶さんと関係を続ける…というループに陥ってしまった可能性もありますね。

 

とはいえ不倫してしまったのであれば両方とも悪いです。たとえどんな事情があれ不倫は不倫ですから。

 

藤光謙司選手と細川稀叶さんにはしっかりと反省してほしいですね!